しあわせの擬人化

大天才な自担の話

大橋和也くん22歳に寄せて

大橋和也くん、22歳のお誕生日おめでとうございます!

 

いつも元気をくれてありがとう。

大橋くんを見ていると日常の嫌なことが全部吹っ飛んで自然と笑顔になれます。

「アイドルになるために生まれてきたの?」と問いたくなる程アイドルに必要な武器をたくさん持っている大橋くん。

歌、ダンス、アクロバットはもちろん、老若男女問わず虜にするその愛され力は生まれ持った才能だし、最大の武器だとも思っています。

 

いつもフワフワしてるし、顔もカワイイからよくいじられていて、メンバーからも先輩からも結構冷たく雑に扱われてるけど、それも全部愛情表現の1つだし、本当に愛されてるな〜〜〜〜と見ていて微笑ましくなります(そして本人にその自覚があるのがまた良い)

 

 

誰かの後ろで踊っているのが当たり前だった大橋くんも、この2年弱で気づけば1列目で踊るのが当たり前になって、後ろでも目を惹くダンスをする大橋くんも大好きだったけど、一番前で堂々と歌って踊る今の大橋くんは、誰よりも輝いていて、本当にカッコいい。どこにいても輝いている大橋くんがものすごく大好きです。

大橋くんが歌って踊っているのを見るのは本当に楽しい。

 

私は大橋くんにデビューしてほしい。デビューして幸せになってほしい。大橋くんはデビューすることでファンが幸せになれると思ってるけど、私は大橋くんが幸せになるためにデビューしてほしい。幸せを掴み取ってほしい。というか絶対できると思ってる。だって大橋くんがそう言ったから。

 

昨日ドームで見た大橋くんはとても輝いていた。

大きなドームでも小さい体を大きく動かして、たくさん走って飛び跳ねてた。遠くまで届くように、見えるように、笑顔全開で自由に動き回る大橋くんを見て、ああ、あなたは本当にどこまでもアイドルという職業に向いている人だなあと思った。本当に、それくらい、ステージの上がよく似合う。ステージの上に立つ姿がたくましくて眩しくて最高にカッコよかった。

スノストのデビューが発表されて、私がどうしようもない悔しさと羨ましさでグチャグチャになっていた時も大橋くんはニコニコで仲間の門出を祝福してて、あの時あの瞬間何を思っていたのかは知る由もないんだけど、私はあの時の大橋くんが前を向いているように見えた。ここから、この東京ドームから始まる未来にワクワクしているように見えた。本当に前向きな人だな〜〜〜〜!さすが自他共に認めるポジティブ人間!って思ったし、気づいたら笑ってた。そしたらさっきまでの曇った気持ち全部どこかへ飛んでいった。いつもあなたのその明るさに救われるんだよ。

 

この1年間本当に色々なことあったけど、大橋くんに同じ夢を目指す仲間ができたこと、最初は受け入れ難かったけど、今はとても喜ばしく思います。

たくさんの人に幸せを与えられる反面、苦しいこともたくさんあるこの世界で、今日も変わらず輝き続けてくれてありがとう。

たまに無茶をしているのではといらない心配をしてしまうけど、大橋くんがやりたいことを自由にやっちゃってください。私はそれを見守るしどこまでもついていきます。

今日からの1年が大橋くんにとってたくさんの幸せで溢れますように。

 

PS:なにわ男子全国ツアー決定本当におめでとうございます!スノストデビュー発表後一発目のダイヤモンドスマイル、全員笑って力強く踊る姿が本当にカッコよくて誇らしかったよ。ここから更に大きくなっていくのが楽しみで仕方ないです。絶対もっと上に行けるよ。頑張ろうね。

 

f:id:snkhkf:20190809115444j:image

 

15

 

15年目のかみちゃんは、新しいことにたくさん挑戦して、巡ってくるチャンスはしっかりものにしてたね。

その分きっと無茶ばかりしただろうし、とゆうかしてたし、身も心も削るそんな姿をファンとしてリアルタイムで見ることができたのは苦しくもあったけど、本当に良かったな〜と強く思います。

 

久しぶりにオセロー終演後に書かれたなにわぶ誌を読み返してました。

忘れていたわけじゃないけど月日が経てば薄れてきてしまうのもまた事実で。

あの夏かみちゃんはたくさん挑んで足掻いてもがいていたんだったな〜と改めて思い出した。

 

素晴らしい経験、大切な財産になる舞台

参加させてもらえて本当に幸せ者やと今は心から思います

 

全ての公演が終わった直後にそう思えるかみちゃんは世界一かっこいい。

本当にその通り、間違いなくかみちゃんの財産になる舞台だったな〜と思います。

この経験がかみちゃんをもっと強くしていくはずだから。

またシェイクスピアの作品に呼んでもらえるように、でっかい男になってほしいと思います。

とても楽しみに待っているね。

 

 

そしてそんな大変な舞台の前に完成させたというWe are WEST!!!!!!!

こんな素敵な曲を5周年という記念すべきタイミングで披露してくれてありがとう。

グループをよく虹や花で例える、かみちゃんらしい愛に溢れた曲だね。

「!」を7つにしたり、曲のことを「我が子」と呼ぶあなたがかわいくて抱きしめたくて本当に困るよ。

かみちゃんの詞曲への向上心は、去年Evokeを披露してからより顕著になっていてとても嬉しく思います。

好きなことに夢中になって生き生きしているのが伝わってきてこっちまで元気になっちゃう。やっぱりかみちゃんは最高のアイドルで最高のエンターテイナーだよ。

 

Netflixオリジナルドラマ「宇宙をかけるよだか」についてはまた別に書こうと思うので割愛)

 

この一年だけでかみちゃんは、わたしが見たことなかった景色や、したことのなかった経験をたくさんさせてくれた。見せてくれた。

これからもずっと私の光であり希望です。

 

入所日ってお祝いする日じゃなくて、今日まで神山智洋という人がアイドルとして生きてくれていることに感謝するべき日だと思うから、15周年のかみちゃんには「おめでとう」じゃなくて「ありがとう」を伝えたい

 

アイドルになることを選んでくれて、アイドルでいてくれて、私にたくさんの幸せを与え続けてくれて、ありがとう。

 

個人としては16年目、グループとしては5年目。

めちゃんこ楽しい一年になりますように!

笑顔溢れる幸せな一年になりますように!

 

大大大好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

オセローのこと

9月2日から始まったオセローが昨日終幕を迎えました


まずは約1ヶ月間怪我なく駆け抜けた出演者の皆様、
そしてスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。


私は見届けることができなかったけど、無事に大千穐楽を迎えたとの事で今とてもほっとしています
本当におめでとうございます




そして、大好きな大好きな神山くん。

本当に本当にお疲れ様でした。


初のシェイクスピア
自分より遥かに実力も経験も上回る先輩の代役。
膨大な台詞量。

主人公と言ってもおかしくない、この作品にとって核であり、とても重要な役どころ。


きっと私たちが想像できないほどのたくさんのプレッシャーを感じていたと思う。実際、何度かこぼしていたしね。

けれど舞台上の神山くんはそんな葛藤を感じさせない程、立派に務めを果たしていた。

幕が上がればそんなことなかったかのように堂々としている神山くんがいた。

珍しく弱音を覗かせた彼に、ほんの少しだけ不安になったりしたけれど、

他の演者さんたちに負けず劣らず立派に演じていた。


本当に、本当に凄いなぁと舞台の上に立つ彼を見たとき、ちょっとだけ泣きそうになった







神山くんはいつもそうだ。

他人からしたら果てしなく高いところを目指していて、もしかしたら届かないんじゃないかって諦めてしまうようなことにもしっかり努力ができる人。
そしてそれをしっかりと自分のものにできる人。



‪ダンスや歌、楽器、芝居って何でもできるのに自分に対しての評価が低くて、なんでそんなに自分に厳しいんだろうと思うことがあるけれど、答えはきっとそこにある。


‪自分に厳しいのは劣等感とか自信の無さからきてるんじゃなくて目標が高いから。

神山くんはいつだって上しか向いてない。

前しか見てない。‬


私の好きな人は本当にかっこいいんだ







昨日の大千穐楽、最後の挨拶での神山くん。



「これができたならもっと上にいけるっていうハングリー精神をしっかり持って、もっと高みを目指して頑張っていきます」

「また会える日まで頑張ります」




そう言い放ったそうだ。いつものあの笑顔で。






ほらね。

こんな時でさえ、
こんなにすごいことを成し遂げたあとでさえ、
彼は更なる高みを目指す。

もう遠くを見据えてる。留まることを知らない。


これで終わりじゃない。始まりなんだよ。







ああ、
神山くんを応援できて、好きになれて、心から幸せだなあ。







努力することを恐れず、がむしゃらにぶつかっていくあなたが好きです。


求められた以上のことを成し遂げるあなたが好きです。


自分に厳しく、常に上を目指す貪欲なあなたが好きです。




神山くんが一つ一つを成し遂げた、その先に見えた景色があまりにも綺麗すぎるから、私はまた何度も彼の元へ足を運ぶんだろう。


そしてその度にあなたが好きだと叫び続けるんだろう。

なんて素敵な未来なんだろうね。

眩しくて、なんだか泣けてくる。











神山くん、聞こえていますか。



神山くんは私の誇りです。元気の源です。


神山くんが好きだと叫んだ瞬間から私の未来はずっと明るい。



今年の9月は人生でいちばん幸せな9月でした。



神山くんは世界一カッコ良いんだって、

世界一誇りだって、世界一大好きだって、

胸を張って叫べたことが本当に幸せでした。




本当にあなたのファンで良かった。
神山くんを応援できて私は世界で一番幸せ者だよ。





心からありがとう、




ゆっくり休んでください




本当に本当にお疲れ様でした!!!!!

顔を蹴られた地球が怒って、火山を爆発させる

2017年12月14日の朝、

私の大好きなひとの名前がネットのニュースに上がっていた。

(FNS歌謡祭2017のアニソンメドレーのアレ)

 

それはきっと小さなことで、世間にとってはたった一瞬の出来事で。

だけど私にとっては大っきくて、大切にしたい出来事となったのでブログを開設しました。

今この瞬間の気持ちを、ここに書き残させて下さい。

 

神山くんの魅力は計り知れない。

成人して4年も経っているとは思えないかわいさ、キメるときの格好良さ、何でもさらっとできちゃうところ。でも超がつくほど負けず嫌いで努力家で、感覚でできるアクロバットや透き通った歌声、圧倒的なダンス、そしてそのダンスへの自信。プロ意識が高くて、礼儀正しくて、真面目で、ファン思いで、喜怒哀楽の表情が豊かで、しっかり者で世話焼きで、いろんな楽器を弾ける器用なところ。メンバーがめちゃくちゃ大好きで、家族思いで、優しくて。さっきなんでもさらっとできるって言ったけどたま〜にできないこともあって。そんなところも人間味があっていいなって。人見知りな性格や自分の考えをしっかり持ってるのに伝えられないところとかね(笑)キリがないから終わりにするけど

キリがなくなるほど魅了されてるくせに私はたま〜にこんなことを思っていた。

 

「神山くんは世間に見つからないんじゃないか」

 

これは決して神山くんを信じていないとか期待してないとかそうゆうんじゃなくて。

むしろ超信じてるし超期待してる。

神山くんならもっともっと上に行けるって本気で思ってるよ。

ただこんなにたくさんの魅力で溢れているのになんでもっと売れないんだろう?って考えたら

悲しくて悔しくて自信がなくなっちゃったんです。

だって彼の魅力に世間が追いついてないんだもん。もっとたくさんの人に評価されるべきなのに。大好きなひとの活躍が世間の目に入らないどころかそもそも入ってないなんてそりゃ悔しいよ。

なんで!!!!!!!!世間は!!!!!!!神山くんに気づかないの???!!!!!!!バッッキャローーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!って思い続けた結果、わたしの中で何かが崩れちゃって。

ひどい時なんか他のメンバーと比べちゃったりなんかして。

 

だから今回めちゃめちゃ嬉しかった。

これまでも何度か話題になってたこともあったけど、自信をなくしていた分余計に。

 

画面の中で生き生きと歌う神山くんを見て

「あぁこれは世間に見つかるな」って確信したにも関わらず、私はすぐに世間の反応を見ることができなかった。

それは自分が勘違いしているだけで、もしかしたら何も話題になっていないかもしれないという不安があったから。

 

でも翌日の朝、友人からネットニュースのスクショが送られてきて「あぁ、やっぱり間違っていなかったんだ」って思って。

これでファンが増えるとか認知度が増すとかの喜びより何より、「世間で一瞬でも話題になった(しかも良い評価を頂けた)」という事実が本当に嬉しくて。

 

ありがたいことに「ジャニーズWESTの金髪の人」って覚えてもらえて、彼の魅力のひとつである歌声が素晴らしいことにまで気づいてもらえた。

もちろん名前を覚えてもらうに越したことはないけど「神山くんが歌上手い」より「歌上手い子が神山くん」って覚えてもらえることも幸せなことだなって。

ファンではない一般の方々から見ても彼の歌声は最高なんだな、とわかったおかげで勝手になくした自信を取り戻すことができました。本当にありがとうございます。

 

2017年は連ドラ出演から始まり、ジャニーズ初のネット配信ドラマ“炎の転校生”、ドラマ特別企画“遠山の金四郎”、あとはグループでの活動が多かった神山くん。

私は欲張って「もっともっと個人のお仕事が増えて売れますように!」って思っていた。

少し前に比べたら個人のお仕事が確実に増えてきているのに最近の私は結果のことばかり考えて勝手に焦っていた。

 

でも違ったね。個人のお仕事だってもちろん大事だけど、何も彼が世間に見つかるのは個人の仕事だけじゃない。彼の職業はあくまでアイドルであって、俳優じゃない。私が好きになったのもアイドルの神山くんだった。

それなのに私はなかなか個人の仕事がこないって勝手に焦ってばかりいました。ごめんね。

 

最後「たのし〜!」ってめちゃめちゃ楽しそうな神山くんの笑顔を見て、とても幸せな気持ちになった。今までのモヤモヤ達が消えてなくなった。どうでもよくなった。神山くんが本当に楽しそうにしているからこっちまでパワーもらえるんだよ。いつも幸せをくれてありがとう。 

 

神山くんならもっといける。

絶対にできる。信じてる。

やりたいようにやればいい。

 

最後に。

彼の歌声を聴いて、笑顔を見て、彼のいろんな魅力を見て、幸せになる人がもっともっと増えますように。